Medtronic

腹部大動脈瘤は、破裂するまで気づかない。受けよう。腹部エコー検査

大動脈瘤.com

検索

ホーム > 大動脈瘤はどんな病気? > どんな瘤があるの?

どんな瘤があるの?

動脈瘤は、瘤の形状、形態、原因、部位により分類されます。

形状による分類では、紡錘状嚢状
形態による分類では、真性仮性解離性に区別されます。

紡錘状動脈瘤は、大動脈壁全体が膨らむ、円柱状の左右対称な拡張です。嚢状動脈瘤は、大動脈壁の一部分のみが膨らむ、より限局的な瘤です。紡錘状動脈瘤の方が嚢状動脈瘤よりも多く見られます。

また真性動脈瘤は瘤壁が内・中・外膜の3層を有するのに対し、仮性動脈瘤は3層構造でないものを指します。解離性動脈瘤は内膜の亀裂により血管壁内に血液が入り込み、血管壁の中膜層が解離して偽腔を形成し、拡張しているものです。

大動脈瘤とはどんな病気?INDEXへ戻る

ホーム大動脈瘤はどんな病気?破裂を予防しよう腹部大動脈瘤を知ろう胸部大動脈瘤を知ろう

本サイトは医師の監修の元に作成されておりますが、医師の診察に代わるものではありません。病状や治療に関しては、必ず主治医の診断を受けてください。

お問い合わせプライバシー・ポリシー利用規約

© Medtronic Japan Co., Ltd