Medtronic

ハイリスクの患者さんには積極的に触診・腹部超音波検査を。

大動脈瘤.com

検索

ホーム > ステントグラフト製品情報 > ENDURANTの特徴

ENDURANTの特徴

ENDURANTⅡは、デリバリーカテーテルと植込み型ステントグラフトから構成される腹部大動脈瘤用のステントグラフトシステムです。
前モデルのENDURANTの性能を維持しながらプロファイルを細径化し、長い対側リムをサイズバリエーションに追加したことにより使いやすくなりました。

プロファイルの細径化

ENDURANTⅡでは中枢径28mm分岐型ステントグラフト及びアオルタ・エクステンションのデリバリープロファイルを18Fに細径化し、よりスムーズな血管へのアクセスを可能にしました。

優れた臨床成績

高いコンフォーマビリティ −優れたシール性能−

超弾性ニチノール製ステントを用いたENDURANTⅡは屈曲の強い中枢ネックや、蛇行した腸骨動脈などの様々な解剖学的条件に対応します。

耐久性に優れたデザイン −信頼される性能−

超弾性ニチノール製ステント及び高密度ポリエステル製グラフト材を有するENDURANTⅡは耐久性に優れ、アンカーピン付スープラリーナルステントの採用により安定した固定を実現します。

一貫性のある精度 −コントロールされた展開−

チップ・キャプチャー機能が付いたエクセレラント・デリバリーシステムは、様々な症例において術者の意図したグラフト留置ができるため、より多くの症例を適切に治療することが可能になります。

ステントグラフト製品情報INDEXへ戻る

ホーム破裂してからでは遅い腹部大動脈瘤(AAA)ステントグラフト製品情報大動脈瘤治療の専門医大動脈瘤インターネットセミナーダウンロードコーナーリンク集

資料請求・お問い合わせプライバシー・ポリシー利用規約

© Medtronic Japan Co., Ltd