Medtronic

腹部大動脈瘤は、破裂するまで気づかない。受けよう。腹部エコー検査

大動脈瘤.com

検索

ホーム > 胸部大動脈瘤を知ろう > 用語集

用語集

動脈瘤 | どうみゃくりゅう

血管の弱くなった部分が瘤状または風船のように膨らんだもの。

動脈瘤嚢 | どうみゃくりゅうのう

動脈の拡張した部分で、動脈瘤が存在する。

動脈瘤破裂 | どうみゃくりゅうはれつ

血管の弱くなった部分が、瘤状または風船のように膨らんだ箇所(胸部大動脈瘤)、あるいはその近くの血管壁が裂けること。

大動脈 | だいどうみゃく

体の動脈系の主要血管。

大動脈弓 | だいどうみゃくきゅう

大動脈の一部で、頭部や両腕へと走る血管が分岐している。

動脈 | どうみゃく

心臓から体内のその他の部分へと血液を運ぶ血管。

胸部上行大動脈 | きょうぶじょうこうだいどうみゃく

心臓に最も近い大動脈の一部分。

導管 | どうかん

主要血管に縫い付ける繊維性 | せんいせい | くだで、ステントグラフトデリバリーシステムを挿入できない際の代替方法となる。大腿動脈 | だいたいどうみゃくが細すぎて挿入できない場合に使用される。

罹患部分 | りかんぶぶん

病状がある部分

CT(コンピュータ断層撮 | だんそうさつえい

一連のX線を用いて動脈瘤や近接する血管の画像を作り出す画像診断技術。

禁忌 | きんき

患者さんに害を及ぼすおそれがあるため、薬物、処置、あるいは手術を用いるべきではない特定の状況。

デリバリーカテーテル

ステントグラフトを収納している長い筒状の器具。大動脈内にステントグラフトを留置するのに用いる。

胸部下行大動脈 | きょうぶかこうだいどうみゃく

血液が両足の方へと流れている胸部大動脈の一部分。

エンドリーク( | ろうしゅつ

ステントグラフト内挿後に血液が動脈瘤内に流れ込むこと。

大腿動脈 | だいたいどうみゃく

大腿の筋肉内にある大きな動脈。通常、ステントグラフトのデリバリーシステムは、大腿動脈を介して挿入される。

血管造影法 | けっかんぞうえいほう

モニター上でリアルタイムに確認することができるX線画像診断技術。

画像診断 | がぞうしんだん

X線、CT、MRI、あるいは他の技術を使用して体内を画像化して観察する検査。

マイグレーション(移動)

グラフトが望ましい位置から移動してしまうこと。

MR Conditional | エムア-ル コンディショナル

胸部ステントグラフト内挿後、MRIを行っても安全であるか判断する際に用いる基準。

MRI(磁気共鳴画像 | じききょうめいがぞうほう

磁場 | じばを用いて体の内部構造の画像を作り出す画像技術。

開胸術 | かいきょうじゅつ

患者さんが全身麻酔を受け、医師が患者さんの胸部を切開して動脈瘤にアクセスする手技。その後、グラフトを適切な位置に縫合し、動脈瘤のあった血管と置換する。

破裂 | はれつ

「動脈瘤破裂」を参照。

TAA | ティーエーエー

「胸部大動脈瘤」を参照。

| きょうぶステントグラフト

筒状の金属製の骨組み(ステント)に支えられたポリエステル織布製の筒(グラフト)。ステントグラフトは、周辺組織を外科的に切開することなく、胸部大動脈瘤の内側に留置される。

胸部大動脈 | きょうぶだいどうみゃく

胸部を走る体の主要動脈の上部。

胸部大動脈瘤 | きょうぶだいどうみゃくりゅう

胸部大動脈の弱くなった部分が瘤状または風船のように膨らんだもの。「TAA」と略されることが多い。

| きょうぶステントグラフト内挿術 | ないそうじゅつ

罹患 | りかん血管の周辺組織を外科的に切開することなく、筒状 | つつじょうのステントグラフトを罹患血管の内側に留置する手技。患者さんには局所麻酔 | きょくしょますいあるいは全身麻酔 | ますい | ほどこされる。医師は患者さんの鼠径部 | そけいぶに2箇所の小さな切開を入れ、そこから動脈瘤へとアクセスする。

胸部大動脈瘤を知ろうINDEXへ戻る

ホーム大動脈瘤はどんな病気?破裂を予防しよう腹部大動脈瘤を知ろう胸部大動脈瘤を知ろう

本サイトは医師の監修の元に作成されておりますが、医師の診察に代わるものではありません。病状や治療に関しては、必ず主治医の診断を受けてください。

お問い合わせプライバシー・ポリシー利用規約

© Medtronic Japan Co., Ltd